記事詳細

胃の痛み もたれ 20代女性

ブログ /
食後に胃の痛みが続くので先日病院に行き診察を受け
胃カメラの検査結果は、まったく異常なし
胃下垂による痛みだろうと診断された」

姿勢が悪いのが原因なのか、下腹部がぽっこりとしているのが気になる。

 胃痛、胃のもたれ感を訴えお見えになる方は少なくないです。
胃痛を訴えている方のほとんどは検査しても胃には異常がなく
診断は軽い胃炎、逆流性食道炎などが原因といわれる方が多いです。

胃に異常がなく胃薬が処方される
食道が胃酸によって荒れている様子もないのに逆流性と言われ胃酸を抑える薬が処方される。
果たして正解なのでしょうか...。

皆さん共通しているのが痛みを感じている部位は、胃がある部分ではくみぞおちに違和感を感じていて
胃の部分に痛みを感じている方はほとんどいません。

 聞いてみると「痛むのはみぞおちの所ではありませんか?」
       「そう、そこ」

この方は体型を見ても胃下垂の感じではありません。
触ってみてわかりましたがお腹の硬直という感じでした。

 私がこの症状を治して来た経験に基づきますと、まさしくみぞおちの違和感なのです!
腰から足にシビレが来るように背中からみぞおちを刺激するところがあるのです。
刺激を受けると筋肉は硬くなります。硬くなった筋肉が神経を刺激し痛みになります。
食後に症状が出やすいのは胃が膨らむことによりより硬くなっている筋肉に作用してしまうからです。

「胃薬が処方されるがまったく変化がないのでネットで調べて、調べて来た!」


 まず胸椎8.9.10番を狙います。(うつ伏せで、まずは左側から)
触り始めて間もなくここと言う部分がありました(硬い部分)。
そこを押さえながら聞いてみます。「ここを押さえているとみぞおちに響きませんか?」
「くる...」
「この感じは食後に来る痛みに似ていませんか?」
「そう...こんな感じ」
原因はここで間違いないと予想をし、10分ほど緩めていきます。
押さえながら聞いてみました..「みぞおちに響く感じは痛みと同時に重苦しさもないですか?」
「あります。息苦しいような..」
10分緩めて重苦しいが取れない方はやや重症ですから質問を重ねていきます。
「胃の痛みはかなり前からありませんか?」
「...5〜6年になるかもしれない..」
「という事は、常に胃(みぞおち)が重い感じで食後特に痛み出すという感じではないですか?」
「そんな感じです。」
どうりで取れないわけです。
 「この重苦しいが取れると、やる気がしない感じがなくなりスキップして帰りたくなりますから 笑」
もう15分ほど重苦しいが取れるまで調整をします。(右側も)ある程度取れて押さえられた感じがイタ気持ちい感じになったので立ち上がってもらいます。
体を上げかかった時に
「おっ..」
驚いています。(立ち上がって感想を)
「軽い!すごい!スッとした、何か無くなった!」
「どうですか、スキップして帰ってもいい感じでは?」
軽く笑いながらうなづいています。

第一関門は突破したので次に体がすごく冷えるというので
体は胃の不調でも来ます。
食事中身体が温かくなってきたり、汗をかくこともあります。
 空腹で空腹で貧血っっぽくなり、めまいがするぐらいの経験は無いですか?
こんな時食後貧血感は直ぐに解消されませんか?
血液は骨髄で作られますから食事で貧血が解消されるとするならば消化吸収が行われ6〜7時間後になります。
胃にも造血作用があるので食後直ぐに身体が温まり貧血が解消されます。

しかしこの方は腎臓からの冷えと判断しました
腎臓は胸椎11.12番を調整します。5分程
上の8.9.10番が調整済みなので効果が早いです。私の手に温かみが感じられましたので
「身体が温かくなっていませんか?」聞いてみた。
「温かくなってる」「すごい」
腎臓から冷えが来ていると言う事で膀胱を調べると...あまりいい感じではないので
「膀胱炎をやったことありませんか?」
「膀胱炎はクセになっている」と

膀胱を調整していると腰椎3番が気になり、「婦人科はどうですか?生理不順ありませんか?」
「ある」
婦人科については後日詳しく書きますが80分の奮闘でしたが「下腹部もスッキリした!」
で終了。20分は残業です。

 私が触った感じでは婦人科は子宮ではなく卵巣ではないかと思います。
聞くと生理不順になるけれど排卵日のほうが調子が悪いとの事。
 婦人科は、まず一ヶ月過ごした様子を見て治していく事になります。
下腹部のもやもやもスッキリしているのでいい感じになって行く事でしょう。

目黒 整体 大場調整院の治療日記

一覧へ戻る