記事一覧

右肩が痛い 40代女性 

ブログ /
 先月末に突然右肩から腕に痛みが出て夜痛くて目が覚めて熟睡できない
病院にも通っているがよくならない・・・。
この方は2年半前にめまいの症状で来院頂いた。めまいの症状はそれ以来すっかり良いそうで、そのことを思い出し「そうだ!あそこに行こう!」・・と思い付いたそうだ。

 入り口のドアを開ける様子は右腕を抱えるように「イタタタ・・」と動かせない様子。

 少し重症かなと思いながら、とりあえず頚椎の2番を調整4〜5回微調整を繰り返した後
あれ・・さっきほど痛くない

 これは意外と簡単かなともう一度同じ調整を(1〜2分)
だいぶ良くなった。 だけどまだ重い感じが腕のほうにある。

 すこで今度は胸椎2・3・4を調整(2〜3分)
腕の痛みが楽になった!

 肩を回して頂いたがスムースに回せるようでいい感じ。

えっ...こんな簡単に良くなるの...?

 本人の初めの痛がり様はかなりだったが意外と簡単に良くなりました。

そのまま仰向けで首から肩甲骨にかけて筋肉をマッサージ(20分程)

 簡単ではないのですが原因部位を知ってしまいそこに私の手が行き、身体が普通に反応すれば良くなります。
当たり前のことですね!

 病院では肩関節に石灰上のものが固まっていて老化現象だと説明されたようです。
人間が老化するのは当然の事で老化に伴い全員が方に石灰が溜まり肩の痛みを訴えるわけではないでよね。
という事は他に肩が痛くなる原因が必ずあるという事です。
老化現象を原因にしてしまうとそこで治療は終わりです。
痛くなる方、ならない方いますので、なぜ痛くなるのか探る(必ず治ると治療に工夫をする)事が必要です。

40肩 50肩 肩甲骨・背中から腕にかけての痛みは頚椎の2番が関係しているケースが多いです。

 私の治療経験から石灰の沈着は肩の痛みには関係なく、肩を動かす時に使う筋肉が硬直(つっている)して神経を刺激しているのです。
したがってつっている筋肉を緩めると回復します。
大切なのは治した経験に基づき原因部位に見当を付けそこをどう緩めるかです。
これは治したという経験の手の感覚だと思います。

小指・薬指辺りに痛みがある場合は胸椎の5〜7番辺りから来ていることもありますが、大事なのはやはり頚椎の1・2番
  ここは最近多い、めまいの症状も引き起こします。
 
 季節の変わり目は特に頚椎の1・2番を自律神経の安定も含めてしっかりと調整をしておきたいところです。

目黒 整体  大場調整院の治療日記